トピックス(患者さん、一般の方向け)

「喘息の治療はここまで進歩しています」喘息市民公開講座 開催のお知らせ 
共催:日本アレルギー協会九州支部、アステラス製薬株式会社、アストラゼネカ株式会社、喘息教室公開講演会
日時:2014年 8月 3日(日) 10:00 ~ 11:30
場所:レンブラントホテル大分 2階 二豊の間 (大分県大分市)
無料。事前申し込み不要。当日直接会場へお越しください。
※ 講演会終了後に、呼吸器内科医師の個別相談がございます。
豆乳等によるアレルギーについて-花粉症(カバノキ科花粉症)の方はご注意を- について
【国民生活センター】  http://www.kokusen.go.jp/  2013年12月5日公表情報から2014年1月17日更新情報までが掲載されています
「食物アレルギー緊急時対応マニュアル (東京都発行)」 掲載のお知らせ
「学校におけるアレルギー疾患対策について(東京都教育委員会 2013年7月25日発表)」に、緊急対応への備えを強化するための取り組みがまとめられています。
子ども用の花粉防御用眼鏡による顔のけがに注意 について
【国民生活センター】  http://www.kokusen.go.jp/  2013年2月21日公表情報が掲載されています
「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」DVD掲載のお知らせ
【厚生労働省動画チャンネル(YouTube)より】
前半リンク先
後半リンク先
「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」を掲載しました。
ガイドライン等の情報およびアレルギー情報に掲載しました。
「アレルギー性鼻炎ガイド」がダウンロードできるようになりました。
出版社のご理解・ご協力のもと、販売冊子の情報を読むことができるようになりました。( ガイドラインを一般向けにまとめたものです。)
人体におけるヒスタミンの科学 【アレルギー性鼻炎 編】 をアレルギー情報に掲載しました。
~ ヒスタミンと抗ヒスタミン薬の作用が解き明かされる ~
「茶のしずく石鹸」による小麦アレルギーについて
【国民生活センター】  http://www.kokusen.go.jp/  2011年7月14日公表情報から2013年4月12日更新情報までが掲載されています。
小麦加水分解物含有石鹸「茶のしずく」を使用したことにより発症する小麦アレルギーに関する医療情報

( 診療可能施設が掲載されています。)
【リウマチ・アレルギー情報センター】2011年6月8日開設されました。
被災地区の患者様、医療機関からの相談窓口
開設のお知らせ
【リウマチ・アレルギー情報センター】 東日本大震災にあわれた患者様、ご家族、各医療機関関係のご相談を受け付けています。
東日本大震災により被災されました皆様へ
小児のアレルギー相談 窓口開設 のお知らせ
【日本小児アレルギー学会】 アレルギー専門医が小児のアレルギー性疾患全般に関連するお悩み等についてご相談に応じます。

トピックス(医療従事者向け)

第8回 相模原臨床アレルギーセミナー 開催のお知らせ
専門医を目指す医師、スキルアップを目指す専門医のためのプログラム
共催:独立行政法人国立病院機構相模原病院 臨床研究センター 、一般社団法人日本アレルギー学会
日時:2014年 8月 1日(金)~ 3日(日)
場所:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区)
第4回 JASCOM近畿 開催のお知らせ (関西支部)
共催:日本喘息・COPDフォーラム近畿、日本アレルギー協会関西支部、グラクソ・スミスクライン株式会社
(小児喘息3題・成人喘息2題・COPD2題)
日時:2014年 8月30日(土)16:00 ~ 19:00
会場:リーガロイヤルホテル大阪(大阪市北区)
参加費 500円 事前申込不要 当日直接会場にお越しください
食物アレルギー研究会 開催のお知らせ
「食物負荷試験」をおこなっている医療機関を調べることができるページがあります。 「診療の手引き」と「栄養指導の手引」も掲載されています。
主催:食物アレルギー研究会 
日時:2015年 1月26日(日) 
場所:昭和大学 上條講堂(東京都品川区)
「スギ花粉症におけるアレルゲン免疫療法の手引き」【日本アレルギー学会】PDFで公開されています
喘息日記について お知らせ
この度、独立行政法人 環境再生保全機構の協力により喘息日記(ピークフロー記録付)が、公益財団法人 日本アレルギー協会との共著により出版されました。希望者には無料送付いたします。
必要な方は、環境再生保全機構または日本アレルギー協会にご連絡ください。
個人会員正会員会費変更のお知らせ
  個人会員制度は平成13年度に創設し、正会員については年会費1口2,500円でお願いしてまいりましたが、公益目的事業には多くの資金を必要とするため、平成25年度から年会費1口5,000円とさせていただきましたのでご理解のうえご協力をお願いいたします。
人体におけるヒスタミンの科学 【アレルギー性鼻炎 編】 をガイドライン等の情報に掲載しました。
~ ヒスタミンと抗ヒスタミン薬の作用が解き明かされる ~
協会からのお知らせ
被災地区の患者様、医療機関からの相談窓口
開設のお知らせ
【リウマチ・アレルギー情報センター】 東日本大震災にあわれた患者様、ご家族、各医療機関関係のご相談を受け付けています。