1. ホーム
  2. 患者さん・一般の皆様へ
  3. アレルギー講演会
  4. 過去の開催内容
  5. 第1~10回アレルギー週間全国行事概要(一般向け)

アレルギー週間全国行事概要

第1~10回アレルギー週間全国行事概要(一般向け)

1995年から財団法人日本アレルギー協会は、石坂公成先生がIgE抗体を発見し、米国のアレルギー学会で発表された2月20日を「アレルギーの日」と制定し、その前後1週間を「アレルギー週間」として様々な活動をスタートさせたのに合わせて、東京で一般患者さんを対象としたアレルギー講演会を開催。
以来、毎年「アレルギー週間」にこの講演会を行ってきています。

第10回 2004.2.21(東京)

「アレルギーの克服に向けて ~アレルギー疾患を考える~」

第9回 2003.2.16(東京)

「アレルギーの克服に向けて ~ぜん息を含むアレルギー疾患を考える~」

第8回 2002.2.16(東京)

「アレルギーの克服に向けて ~アトピー性皮膚炎を含むアレルギー疾患について~」

第7回 2001.2.17(東京)

「花粉アレルギーを考える ~花粉アレルギーの解明と予防、治療」

第6回 2000.2.19(東京)

「アレルギーの克服に向けて ~アレルギーの治療と予防の実際~」

第5回 1999.2.20(東京)

「アレルギーの克服へ向けて~喘息とアトピー性皮膚炎の治療と予防~」

第4回 1998.2.22(東京)

「アレルギーの克服へ向けて~医師と患者さんとの対話を考える~」

第3回 1997.2.23(東京)

「アレルギーの克服へ向けて~医師と患者さんとの対話~」

第2回 1996.2.17(東京)

「アレルギーの克服へ向けて~医師と患者さんとの対話を考える~」

第1回 1995.2.18(東京)

「現代のアレルギーは治るのか?」

患者さん・一般の皆様へ