1. ホーム
  2. 医療従事者の皆様へ
  3. アレルギー研修会
  4. アレルギー研修会とは

アレルギー研修会とは

アレルギー研修会は、日本アレルギー協会の一事業として、増えるアレルギー疾患の患者さんに、よりよい治療を提供するのを最終目的として、その治療を担う実地医家の先生方に広くアレルギーの専門知識・情報を提供し、専門医治療の普及拡大を目指そうと平成11年(1999年)から、各地区医師会に協力を求めて始めたものです。
また合わせて、ガイドラインの認知・理解の普及啓発も目的の一つとして行っています。


演者

内科もしくは小児科領域から1名と、皮膚科または耳鼻咽喉科領域から1名の計2名。
(協会の演者候補リストから選ぶのが基本です)

講演

各45分の講演プラスQ&A、全体で2時間程度

座長

各地区医師会の学術担当理事に依頼

単位

日医生涯教育認定講座5単位、日本アレルギー学会専門医講座2単位、
可能な地区は、日本内科学会認定内科専門医資格更新講座2単位

案内

医師会会員名簿に従って往復ハガキでの案内(東京都等一部を除く)及び医師会広報誌。
(スポンサード企業の方による直接の案内もできます)

会場

医師会館を借用が基本(地区により使用不可のところあり)

開催日時

土曜日の午後もしくは平日の夜開催。(医師会と相談し曜日と時間は確定)

運営

協会から委託を受けた業者が運営事務局となる

医療従事者の皆様へ